読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talkingdoll

カメラとへんてこなものを愛するフリーランス。カメラ、映画、へんてこなどのネタをつぶやきます。

たまには「エースコック 大盛りいか焼きそば」について話そう

食べ物 懐かしい

 先日、カップの台湾まぜそばについての話を書いたが、今回はカップ麺についてもう少し書いてみよう。具体的にはカップ焼きそばについて書いていこう。

エースコック 大盛りいか焼きそば

まず最初にワタクシの好きなカップ焼きそばを書いてみよう。それはエースコックの大盛りいか焼きそばだ

エースコック スーパーカップ 大盛り いか焼そば 167g×12個

カップ麺でも有名なエースコックのスーパーカップシリーズだ。

味としては、いわゆるカップ焼きそばによくある味で、まさに「カップ焼きそばらしい味」なのだが、数ある焼きそばの中でも、麺とソースのバランスがいちばん好みなのがこれだ。

また、これはワタクシの活動範囲内だけかもしれないが、たまにしか安くならないのもちょっと特別感があっていい。イカと焼きそばが合うかどうかは未だによくわからないが、イカが入っていることで、ちょっとしたお得感をあたえてくれるのも気に入っているところだ。

カップ焼きそば

ワタクシがカップ焼きそばで好きなタイプはソースが液状のものだ。粉を混ぜるとそれがソースのようになるのはどうも苦手だ。たいした理由ではないが、粉のほうは「味が均一にならないのではないか」という恐怖感のようなものがあるのだ。ソースのほうがわかりやすくていい。

 

日清 焼そばUFO 128g×12個

 

カップ焼きそばというと「ソースのにおい」という問題がある。これは人によって違うのかもしれないが、ワタクシは「焼きそばUFO」を食べると、1日中、ソースのにおいが残っているような気分になる。

ソースものは少なからずそういう部分はあるが、その後の予定がない日に食べたいものである。

一平ちゃん

明星 一平ちゃん夜店の焼そば 135g×12個

明星の一平ちゃんも好きなカップ焼きそばだ。マヨビームがたのしいが、なかなかパッケージのようにかけられないのがワタクシの悩みだ。ああいうふうにかけられたらおいしそうだなあ。

カップ麺はチープでいい

ワタクシは、カップ麺やカップ焼きそばチープなほうが好きだ。あまり凝ったものよりも、インスタントらしい味が食べられればそれでいいと思っている。ヘンかもしれないが、あまりおいしくなりすぎても、なんだか違うと思ってしまうのである。

まとめ

映画の話を書くつもりが、カップ焼きそばの話を書いてしまったが、気にしないでほしい。先日買った台湾まぜそばの後悔が、ワタクシのをカップ焼きそばに向けているようだ。本当に、あの時カップや焼きそばを買っておけばと心から反省している。

広告