読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talkingdoll

カメラとへんてこなものを愛するフリーランス。カメラ、映画、へんてこなどのネタをつぶやきます。

brotherのプリンタを使い始めて10ヶ月ほどたった 2

前回の記事のつづきである。brotherのプリンタ「J963N」を10ヶ月ほど使ってみての感想だ。

brother プリンター A4 インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J963N-W ホワイト 両面印刷/有線・無線LAN/レーベル印刷/ADF

印刷について

さて、印刷についてだが、普通にプリントする分には十分なクオリティーだと思う。

デフォルトだとややあっさりとした色味だが、自分でカスタムすることができる。ワタクシはデフォルトで問題を感じていないので、そのまま使っている。

印刷は、インクを節約できるモードやキレイに印刷できるモードなどいろいろとあるが、正直、キレイでもインクが長持ちする。

ワタクシは、このプリンタを買うまではC社のユーザーだったが、この仕様には本当に驚いた。いやいや、嬉しい仕様ですよ、これは。

 

印刷のクオリティー

印刷に質に関しては、ふだん使いであれば全く問題のないレベルだと思う。特に文書であれば、何も気にすることはない。

ただ、写真に関しては、クラスなりのクオリティーといったところだろうか。それなりに印刷はできるが、繊細だったり高品質なプリントを求めている人には、ちょっと厳しいように思う。

イラストや絵については、普通にいけるレベルだと思う。ただ、これについては個人差があると思うので、あくまで「ワタクシ的に」という注意書きをつけておこう。

brother 純正インクカートリッジ 4色パック LC211-4PK

brother 純正インクカートリッジ 4色パック LC211-4PK

 

 

まとめ

簡単ではあるが、J963Nを10ヶ月ほど使ってみた感想を書いてみた。

ちなみに、J963Nは複合機である。プリンタ機能のほか、コピー、スキャンなどもできる。ワタクシは使っていないがWiFi機能やスマホからプリントできる機能もある。

ワタクシはC社のプリンタからの乗り換えだが、brotherにして本当によかったと思っている。インクコストに悩んでいる人には特におすすめしたいメーカーだ。

 

 

 

広告