読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talkingdoll

カメラとへんてこなものを愛するフリーランス。カメラ、映画、へんてこなどのネタをつぶやきます。

Fire HD 8を数か月使ってみての感想 その2

昨日のつづき、Fire HD 8を使い始めて数か月たっての雑感である。

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

カバーがあると便利

Fire HD 8を買った時に、一緒にカバーを買ってみた。

NEW-Fire HD 8 ケース - ATiC Amazon Fire HD 8 Newモデル(2016/第六世代)用 全面保護型 薄型スタンドケース BLACK

このカバーが実にいい。この画像にあるように、Fireを立てて使うことができる。これが音楽を流すのに実にいい感じで、本体を寝かせているときよりも、音の広がりがあるように感じる。

操作自体も立てているほうが楽で、ワタクシは小さなコンポのような感覚で使っている。

ただし、このカバーでできるのは「横置き」のみだ。映画や動画をみるにはいいが、読書をするときは手持ちのほうが圧倒的に便利だ。

 

本体は少し重め

Fire HDは本体がやや重めだ。そのため「片手で持って読書」というのはなかなか大変だ。短い時間ならいいが、長時間は厳しいかな・・・というのがワタクシの感想だ。

読書メインというよりも「読書もできるタブレット」と思っておけば間違いないように思う。

 

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

 

 

Fire HD 8の解像度

解像度に関しては、こだわる人も多いと思う。これについては、あくまでド素人のワタクシ の感想だと思ってほしい。

ワタクシはPCがメインを使っているので、Fire HD 8はサブのようなものだ。なので、メインの端末にしたい人とは感じ方が違うかもしれないが、ワタクシは非常に満足している。

普通に、映画や本、WEBサイトを閲覧していて、困ったことがない。この価格とサイズで、これだけキレイに見れれば十分ではないかと思っている。

次回につづく

 

広告