読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talkingdoll

カメラとへんてこなものを愛するフリーランス。カメラ、映画、へんてこなどのネタをつぶやきます。

商品レビューは正直なのか

前回の「外付けハードディスク話」のつづきである。

それぞれの使用環境

外付けハードディスクは、使用環境が本当に人それぞれだ。

「○ヶ月で壊れました」というレビューも、どういう使い方をしていたのかが分からないと、判断がしづらいしね。

商品レビューは正直なのか

そうそう、ワタクシは商品レビューをあまり書いたことがないのだが、悪い評価をする場合って、自分のことをちゃんと書くのだろうか。

たとえば、落として壊したときに「耐久性がない」「すぐに壊れました」「普通に使っていたのに壊れました」って書く人はいないのだろうか。

あるいは「普通に使っていたら落とすこともある」「落とすことも想定するのが普通」と心から思っちゃっている人とか。

こういうことを考え出したらキリがありませんなw

サポートがクソ

あと、もう1つ思うのは「サポートが最悪」といったレビューだ。

これって、対応が悪いのか「ボクちゃんの言うこと聞いてくれなかった、ムキーッ!」で書いているのか、判断が難しいよな。

電化製品

まあ、電化製品はあたりはずれがあるものだ。長くがんばってほしいものだ。

広告