読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talkingdoll

カメラとへんてこなものを愛するフリーランス。カメラ、映画、へんてこなどのネタをつぶやきます。

ドールを盛大に倒してしまった

やってしまった・・・。先日、ドールを盛大に倒してしまった

顔には強烈なキズが。うぁぁ、やらかしたぁ!

なんという不運

キズが入ってしまったのは、ほおのところ、チーク部分である。ここに思いきりキズが入ってしまった。

ただ倒れるだけならこんなことにはならなかったのだが、この日は、なぜか倒れた先に

ACアダプターが置いてあったのだ。

そこに顔からガツンと行ってしまった。しかも、ちょうど角にあたり、そこでズガーッといって、黒い色も一緒についた。

しかも、その黒い色は、チークの薄いところから濃いところまで、すべてをカバーするように伸びている。

倒れただけでもショックなのに、最悪がビンゴしたような状況である。ふだん、クジ運最悪なのに、こんなときに揃うんじゃねえよ!という話である。

恐怖新聞(8)

そのときのワタクシはこんな心境だった。なんという不運・・・。

さてどうするか

キズが入ってしまったのは、市販のドールである。ほおの部分に長いキズが入り、ACアダプターの黒い色がついている。

色白なドールということもあって、かなり目立つ。

このまま飾っておくにはあまりにひどい見映えである。

うむ。

どうするべきか・・・。

よし、消すか!

消えねえ・・・

少なくとも黒い色だけは落としたい。そんなわけで、まずは練り消しゴムを使ってみた。

うまくいけばこれで取れるのではないかと思ったのだ。

慎重に作業するが・・・消えない・・・。

次にペンシル消しゴムを使ったが、こちらもダメだ。まったく落ちそうにない。

表面だけならなんとかなると思ったのだがなあ。かなり深く色が入っているようだ。

ワタクシはボー然としてしまった。その時の顔がこれである。

恐怖新聞(9)

次回に続く。

広告