読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talkingdoll

カメラとへんてこなものを愛するフリーランス。カメラ、映画、へんてこなどのネタをつぶやきます。

brotherのプリンタにしてよかったこと。DCP-J963Nについて

brotherのプリンタを使い始めてからしばらくたった。使っているのはこれである。

brother プリンター A4 インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J963N-W ホワイト 両面印刷/有線・無線LAN/レーベル印刷/ADF

DCP-J963Nだ。

低価格帯に属するプリンタだが、今のところ大きな不満もなく、非常によく使えている。

それまでワタクシは、某社のプリンタ一筋だった。だが、買い換えるたびに、使い勝手が悪くなっていく感じで、う~んと思っていたのである。

そこで思い切ってbrotherのプリンタに変えてみたのだが、これが非常にいいではないか。

インクが長持ち 

brotherのプリンタに変えて驚いたのがこの点だ。インクが本当によく持つ

それまで使ってきた某社のプリンタは、見るからにインクの容量が少なく、使ってみると、見た目以上に減りが速いという超絶仕様だった。

だが、DCP-J963Nは「なにっ、まだ持つのか!?どうしてっ!」というぐらいに持つ。

brother インクカートリッジ お徳用4色パック LC211-4PK

純正インクでも、常識的な値段なのがいい。インクの形状とセットの仕方が独特なので、パッケージをよく読んでから使う必要がある。

立ち上がりが速い

某社のプリンタを使っていた時は、立ち上がりの遅さが気になるところだった。

ウォーミングアップに1~2分かかる上に、そのたびにインクを消費するという、ワタクシのようなド素人にはなんだかよく分からない仕様だった。

印刷するときはわかるのだが、スキャンする時も同じようなウォーミングアップをするときがあったんだよな。「そんなにまでしてインクを減らしたいのかよ!」と思ったものだ。

だが、DCP-J963Nは立ち上がりが非常にスムーズだ。地味な点かもしれないが、こうした点は本当にうれしいところだ

ムダな機能がない

ワタクシが気に入っているのは、ムダな機能がないということである。

それまで使っていた某社のプリンタは、なんかよくわかんないところが光ったり、ムダに光沢仕様だったりしたのだが、DCP-J963はそういうところはない。

きわめてシンプルだ。

プリンタはプリンタの役割をしてくれればいい」と考えるワタクシにはぴったりの機種だ。

次回に続く

今回はよかった点を中心に書いてみたが、次回は気になった点を書いてみようと思う。

つづく。

広告