読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talkingdoll

カメラとへんてこなものを愛するフリーランス。カメラ、映画、へんてこなどのネタをつぶやきます。

メルカリ

先日、はじめてメルカリをみてみた。メルカリとは、スマホで簡単に売買ができるフリマアプリのことである。

メルカリ

PCがメインのワタクシは名前ぐらいしか聞いたことがなかったのだが、勢いがあるとの話の通り、かなりにぎわっている感じだ。

すっごくたのしそうだけど、ワタクシ的にはなんというか「これ、心配じゃないのか?」と思ってしまった。

商品説明とか取引に関してとかの表記がかなりアバウトなのな。

まあ、これで十分という人が多いから人気なのだろうけども、ワタクシ的にはちょっと躊躇してしまう感じだ。これでトラブルとかないのかな?

だけど、フリーダム感があって、見ているととてもたのしい

【完全ガイドシリーズ167】 メルカリ完全ガイド (100%ムックシリーズ)

スマホで写真撮って、さっと出品できるのは楽ですな。

注意書き

まあ、でも考えてみたら、ヤフオク!(Yahoo!オークション)も初期はこんな感じだったように思う。

それがだんだん注意書きが増えてきたんだよな。

そうそう、先日みて気になった注意書きはこれだ。

・当方仕事があるので、ショップのような迅速な対応を求められても困ります

・入金当日の発送を当然と思うような人は入札しないでください

 ああ、分かるなあと思った。えらい目にあったんだろうなあ。

なんというかな、昔はよくも悪くも人と人との取引だったんだよな。だから、相手にも自分にも都合がある、みたいな共通認識がもう少しあったように思う。

だけど、最近は、通販とか「お客様」的な感覚で利用する人が増えたなあという気がする。

それだけならいいのだけど、中には「通販=あ○楽」みたいのが当たり前と思っているような人がいるんだよな。ヤフオク!なのに意味わかんないよね!

まとめ

メルカリのたのしそうな感じは、続いていくといいなあと思った。システム的には、ほどほどにアバウトなほうが、お宝を探す感じが出て面白いのかもなあ。

広告