読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talkingdoll

カメラとへんてこなものを愛するフリーランス。カメラ、映画、へんてこなどのネタをつぶやきます。

ウォーキングをしたら全身筋肉痛になった

ウォーキングをしたら全身筋肉痛になった。いてえ~。

正しいフォームにチャレンジした結果

ウォーキング自体はちょこちょことしていたのだが、「ウォーキングの正しいフォーム」にチャレンジした結果がコレである。

きっかけはこの本である。

人生が変わる!ウォーキング力 (青春新書インテリジェンス)

「人生が変わる」とかそういうのは別にどうでもいいのだが、歩き方のポイントや様々な歩き方が載っていて面白そうだと思ったのだ。

この本は、ヘタな1万歩よりも正しい300歩というのが基本のスタンスだ。

300歩というとほんの200メートルぐらいの話なのだが、ちゃんと歩こうと思うと、これが相当にきつい

ふだんから姿勢のいい人はさほど大変じゃないかもしれないが、ワタクシは姿勢があまりよくないので、すごく大変だ。

だが、気持ちがいい

でも、やっぱり前を向いて、いい姿勢で歩くのはとても気持ちがいい。ふだん、歩き方なんてあまり気にしたことがなかったので、こうして意識しながら歩くのも新鮮でいい。

ちなみにこの本、読み物としてもけっこう面白い。

「歩きながらこんなことできるかよ!」とか「これを見られて、友達に噂とかされると恥ずかしいし・・・」みたいな歩き方も載っているが、ウォーキングをたのしもうという気にさせてくれる1冊だ。

ウォーキング時のこと

ワタクシがウォーキングをするときは音楽など聴かず、普通に歩いている。

考え事やアイデアを出しながら歩くことが多いので、無音のほうが捗るというのもあるし、街の音とか自然の音ってたのしいからね。

 

広告