読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talkingdoll

カメラとへんてこなものを愛するフリーランス。カメラ、映画、へんてこなどのネタをつぶやきます。

「バトルフロント」を見た。

バトルフロント」を見た。

バトルフロント(字幕版)

ジェイソン・ステイサム主演、シルヴェスター・スタローン脚本のド迫力映画だ。

パッケージでは大変キラーな顔になっているジェイソン・ステイサムだが、家族愛がテーマの映画である。バトルと同じぐらいに、ハートウォーミングなシーンも多いぞ。

バトルフロント


映画『バトルフロント』予告編

ジェイソン・ステイサムの主演作品としては、地味なほうかもしれないが、これはかなりの良作ではないだろうか。

日常シーンから何気ないシーンまで、とにかく丁寧に作られている。映像から伝わってくる空気感も抜群で、これこそ映画だという気持ちにさせてくれる。光と影の使い方が本当に美しい。

おそらく見せ方もあるのだろうが、この作品、静から動への切り替えが抜群にいい。アクションにも演出にも、気持ちいいぐらいにキレがある。

スタローン脚本

この作品、シルヴェスター・スタローンが脚本である。

スタローンというと俳優のイメージが強いと思うが、出世作となった「ロッキー」もスタローン自身の脚本だ。

ロッキー (字幕版)

ロッキーは今見てもすばらしいですなあ。


ロッキー (Rocky)

そのほかにもランボーシリーズの脚本にも関わっているし、エクスペンダブルズもそうだ。

クリフハンガーの脚本もマイケル・フランスとともに手がけている。

クリフハンガー(字幕版)

そう、秀作ぞろいなのだ。

こういう話をしていると、1度見た作品でもまた見たくなってくるのも映画の面白いところだ。

広告