読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talkingdoll

カメラとへんてこなものを愛するフリーランス。カメラ、映画、へんてこなどのネタをつぶやきます。

カクノの話とかサラサの話とか

先日、カクノを買ってみた。

パイロット 万年筆 カクノ FKA-1SR-SPM 中字 ソフトピンク軸

 

カクノとは、デザインがちょっとかわいい万年筆である。ターゲットはお子ちゃまらしいが、そういうことを気にしなければ十分に使える万年筆だ。

カクノ

書き心地は大変にいいのだが、ワタクシはこれ系のネーミングがどうも苦手である。

彩りを「イロドリ」とか「irodori」とかするようなのな。なんかつまんねえダジャレみたいのでも、おしゃれに見えますよね的なあざとさが、どうにも苦手なのだ。

カクノは「書くの♪」「書くの☆」のことか?あざとさの塊だなあ・・・とか、子供向け商品に勝手な想像でムキになるなよという話である。

書き心地

まあ、ワタクシの持論はさておき、これはスルスルと書けて気持ちがいい。プラマンも書きやすいと思ったが、こちらのほうがかなりなめらかだ。

しっかりと書くというより、滑るようにという感覚かな。気楽にメモをするときとか、筆記量の多いときはいい感じだ。

サラサ

ワタクシの好きなペンにサラサがある。

ゼブラ サラサクリップ0.4mm ブルーブラック 1本

というか、今気づいたが、これもカクノ系のネーミングではないか。いかんな。

個人的には0.5mmが書きやすくていい。0.7mmもいいね。

0.3mmと0.4mmも、線の太さはいいのだが、先が少々硬い感じがする。

まあ、ペンっていうのは難しいよな。

替え芯

近所ではなかなか替え芯が売っていないので、ヨドバシドットコムで買うことにしたのだが、80円ぐらいのものでも送料無料ってどうにかしていると思った。

しかも、ゆうパックだ。
ありがたいのだが、無理のあるサービスだよなあ。いろいろと申し訳ない気持ちになってしまう。

広告