読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talkingdoll

カメラとへんてこなものを愛するフリーランス。カメラ、映画、へんてこなどのネタをつぶやきます。

レンジでパスタをつくってみたところ・・・

先日、100円ショップで買った「レンジでパスタができる入れ物」を使ってみた。

 

レンジでパスタ 1.2L PS-G62

こういう感じの入れ物である。これは「レンジでパスタ」という商品だが、似たようなものが100円ショップにもある。

簡単すぎワロタwww

作り方は本当に簡単で、容器にパスタと水を入れて、レンジにかけるだけだ。

500Wであれば通常のゆで時間+5分でいい。

ワタクシの買ったパスタは、1人前(100グラム)ゆで時間7分のものなので、レンジで12分でOKだ。

注意点はたた1つ。ふたをしないで入れるということだ。

あとは待つだけで本当にできてしまうのだ。こ、こりゃ、ええ・・・である。

激烈バカ 15 (ワイドコミックス)

「こ、こりゃええ・・・」といえば、激烈バカをはずすことはできない。ちなみにワタクシは、欲求ふ・マンの大ファンである。

ちゃんとできている

パスタの話に戻ろう。レンジにかけたあとは、ふたをしてお湯をこぼす。ちょうどカップ焼きそばのイメージだ。

その時になって、塩を入れ忘れたことに気づいたが、普通にゆでる時もよく忘れるので、ノー問題だろう。

あとはまぜるだけ!

パスタの味付けにワタクシが使ったのはこれだ。

S&B 生風味スパゲッティソース ツナしょうゆ風味 81.4g×10個

そう、まぜるだけでOKな商品である。なんだかあまりまざらなかったが、まあ、いいだろう。それなりにおいしかった。

和風ツナおろしが食べたい

しかし、これを食べていたら、和風ツナおろしパスタが食べたくなってきた。

なんとなくだが、自分の理想の味があって、それを食べたいのである。

「ツナおろし」の部分は、ツナと大根おろしを乗せるだけなので簡単なのだが、「和風」の部分が今の課題である。

レトルトだと自分の思う味に近いものがないのだ。

なら、自分でつくればいいじゃんという話であるが、そもそもそういう手間をかけたくないから、レンジだけでパスタつくったり、まぜるだけでいいのを使っているのであって・・・。

今の大きな悩みである。

広告