読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talkingdoll

カメラとへんてこなものを愛するフリーランス。カメラ、映画、へんてこなどのネタをつぶやきます。

好きな映画に出会えると気分がいい

懐かしい 映画

週末にいい映画を見ることができてご機嫌のワタクシである。

ウイークエンド

ウイークエンド Blu-ray

前々から気になっていた映画だが、これは大当たりだった。・・・と言っても「ワタクシ的には」という注釈がつく映画だ。万人向けではないものの、好きな人にはたまらないというタイプの作品だ。

意味があるのかないのか


Weekend - Original French Trailer (Jean-Luc Godard, 1967)

まずこの映画、先に言っておくと、普通にみれば意味不明である。だが、起こること起こることが、いちいちインパクトがあって面白いのだ。

それでいて、深い解釈をしようと思えば、いろいろな考察ができるという作品だ。これがまたたのしいのだ。

パッケージや動画を見て分かるように、映像&カメラワークは大変に美しい。

この作品を見る機会があったら、ぜひ渋滞シーンに注目してほしい。これほどまでに心が震える渋滞シーンがあるだろうかというぐらいに、凄まじい。とにかく圧巻の出来だ。

ウイークエンド Blu-ray

ウイークエンド Blu-ray

 

 

オーケストラ・リハーサル

オーケストラ・リハーサル [DVD]

こちらも実に面白い映画だった。フェデリコ・フェリーニ監督の作品だ。

場面はオーケストラのリハーサル風景(休憩含む)のみという、大変ユニークな作品だ。

オーケストラというと、厳かなイメージを持つ人もいるかもしれないが、これがかなりぶっとんでいる。様々なキャラクターをみているだけでも面白い作品だ。

この映画も解釈の余地が十分にある作品だ。様々な人間模様が描かれているので、実社会の縮図とみると、また違った楽しみ方ができる。

72分ほどの作品だが、完成度の高い作品だ。

オーケストラ・リハーサル [DVD]

オーケストラ・リハーサル [DVD]

 

 まとめ

好きな映画に出会えると大変に気分がいいものだ。今回紹介した作品はどちらも万人向けではないと思うが、素晴らしい作品だ。興味のある人はぜひ見てみてほしい。

広告