読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talkingdoll

カメラとへんてこなものを愛するフリーランス。カメラ、映画、へんてこなどのネタをつぶやきます。

「漫画読破 全巻無料のマンガアプリ」を入れてみた

先日、スマホに漫画アプリを入れてみた。なんとなく試してみたくなったのである。

よくわからなかったのでとりあえず「漫画読破 全巻無料のマンガアプリ」というのを入れてみた。

play.google.com

なんというラインナップ!

このアプリは全巻無料で2000冊以上あるそうだ。読みたい巻をダウンロードする形だ。

ざっと見ると、ナニワ金融道がある!

ナニワ金融道 1

上がってなンボ!!がある!

新々上ってなンボ!!太一よ泣くな 12 (キングシリーズ)

ちなみにワタクシが好きな技は羅綾(らりょう)だ。

さらには恐怖新聞もある!

恐怖新聞全9巻 完結セット (少年チャンピオン・コミックス)

すさまじいラインナップだ。ワタクシ的にはこれだけで200発打線級の破壊力がある。

プレミアム

このアプリの中にはプレミアムというコーナーがある。他のコーナーは読み放題だが、プレミアムは1日30分までと決まっている。このラインナップもなかなか粒ぞろいだ。

随所に広告が入る

読んでいると随所に広告が入る。ちょっと邪魔に思うこともあるが、何せ無料なのだ。

それにしても

これでは本が売れなくなるわけだと思った。十分に時間をつぶせるし、どんなに古いマンガでも古本で買うのと違ってキレイだ。

古本屋をめぐってコミックを探すよりも、こっちのほうが手っ取り早いし、確実に読める。

ユーザーとしては大変ありがたいことなのだが、本を買うことが好きなワタクシですら「もう本は買わなくていいや」と思ってしまう。

過去の資産はこうして見られるのはいいが、なんでもタダで見られるってのは将来的にどうなんだろうなあと思ってしまう次第である。

なんだか複雑な気持ちである。

広告