読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talkingdoll

カメラとへんてこなものを愛するフリーランス。カメラ、映画、へんてこなどのネタをつぶやきます。

住信SBIネット銀行、他行への振込み無料ということを今さら知った

映画 漫画

ワタクシはネット銀行口座を複数持っているが、詳しい仕様を知らないものがほとんどである。とりあえず入金や引き出し、振込ができればいいぐらいの感覚である。

そんなワタクシだが、今ごろになって住信SBIネット銀行は他行への振込み無料ということを知った。もちろん無制限ではなく、ランクによって回数に制限があるのだが、これは非常に便利だ。というか、口座を持って5年は経つが、今ごろになって気づくとは、まさに「私、バカだ・・・」である。

青空エール リマスター版 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

自分のことをバカだと責めるのは、少女マンガの王道パターンだ。青空エールは表紙はさわやかだが、よく自分のことをバカだと責めるぞ。それはさておき、青空エールは大変にいい作品だと思う(もちろん漫画版の話だ)。

住信SBIネット銀行

思えばワタクシがSBI銀行を使い始めたのは、イーバンク銀行がなくなると知ったからだった。楽天銀行になると分かって愕然とし、速攻で解約をした覚えがある。

楽天は入っている店舗自体はいいのだが、ワタクシは楽天がどうも苦手だ。感覚的に合わないのだろう。

どうでもいい話だが、楽天の営業電話(出店の勧誘)って、めちゃくちゃ普通の番号でかけてくるのな。着信がずらっと並んでいて驚いたことがある。着信拒否をしても、連続でかけ続けてこられたときには戦慄した覚えがある。

戦慄病棟

そういう時って「かけてくんなー!」って叫ぶよね。

まとめ

話が脱線してしまったが、個人間の取引では、ワタクシがたまたま使っている人に出会わないだけかもしれないが、SBI銀行使いになかなか出会うことがない。

たまに使っている人に会うと、ちょっと嬉しかったりする。使い勝手も悪くないし、いいと思うのだけどなあ。

doll3.hateblo.jp

広告