読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talkingdoll

カメラとへんてこなものを愛するフリーランス。カメラ、映画、へんてこなどのネタをつぶやきます。

「いいシーンだ・・・」車での旅が絵になるオススメの映画いろいろ

今さらながら「パーフェクト・ワールド」を見た。

パーフェクト ワールド [Blu-ray]

パーフェクト ワールド [Blu-ray]

 

1993年の作品だからもう20年以上前の映画だが、空気感が実に気持ちのいい映画だ。

 


A Perfect World Trailer

この作品の車で旅するシーンの空気感は、たまらないものがある。映画はストーリーや映像も大事だが、空気感というのも重要なポイントだと思う。そんなわけで、今回は車での旅が絵になるオススメの映画を3つほど。

俺たちに明日はない 

名作中の名作だ。パーフェクト・ワールドよりさらに25年以上古い作品だが、今見てもセンス抜群の映画だと思う。

俺たちに明日はない [DVD]

俺たちに明日はない [DVD]

 

ジャケットも実にすばらしい。何よりも原題が「BONNIE AND CLYDE」のところを「俺たちに明日はない」という邦題をつけた人は天才と思う。この作品に限らず、昔の映画は秀逸な邦題が多い。何かとスタイリッシュで好きな作品だ。


Bonnie And Clyde (1967) Official Trailer #1 - Warren Beatty, Faye Dunaway Movie

古い作品というと敬遠する人もいろと思うが、この作品はテンポもわかりやすさも見やすさも抜群なので、興味のある人はぜひみてほしい。

車での旅が心に強烈に焼きつく作品としてはこんなものもある。

ヒッチャー

おっさんに理不尽に追い回される映画「ヒッチャー」だ。車での移動中、ヒッチハイカー(ルドガー・ハウアー)をひろうところから物語がはじまる。とにかくルドガー・ハウアーがついてくる。理不尽に追い回される映画としてはスピルバーグの激突!も面白いが、ワタクシはヒッチャー派だ。

この時代の映像でしか出せない雰囲気がある。


The Hitcher (1986) trailer (Cannon Films)

ルドガー・ハウアーがあまりに狂気すぎて、本当に怖い。違った意味で車での旅が絵になる映画だ。

クレイジー・ハート

車での旅が絵になるといえば、先日見た「クレイジー・ハート」もよかった。

 落ち目になってしまったシンガーソングライターの愛と再生を描く物語だ。ドサまわりは自分の車。なんともたまらない魅力のある車旅のシーンは心にくる。


映画『クレイジー・ハート』予告編

出てくる人物の誰もが魅力的で本当にいい作品だった。ヒューマンもの&感動モノとして評価の高い作品だ。じんわりと心があたたまる作品なので、興味のある人はぜひ見てほしい。

まとめ

今回はパーフェクト・ワールドの車旅から、印象に残った作品を思い出しつつ書いてみた。家族旅行でのんびりといったものではなく、刹那的なものが多かったが、どれもオススメの映画だ。

doll3.hateblo.jp

doll3.hateblo.jp

広告