読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talkingdoll

カメラとへんてこなものを愛するフリーランス。カメラ、映画、へんてこなどのネタをつぶやきます。

オリエンタルカレー 食べたことのない人にも「懐かしい」と感じさせる不思議な魅力

こんな看板を撮ってみた。

P7051393a

そう、オリエンタル坊やだ。今回はオリエンタルカレーについて調べてみた。

オリエンタルカレーとは

オリエンタルカレーは、株式会社オリエンタルが販売するカレー。本社は名古屋にある。実店舗もあるが、有名なのは即席カレーだろう。

オリエンタル 即席カレー 95g×10個


オリエンタルの即席カレーはこんな感じのパッケージだ。左上についているのが、キャラクターの「オリエンタル坊や」だ。

いかにも昭和な雰囲気で懐かしい感じのパッケージだが、今でも販売されている。オリエンタルのカレーを一言で表現するのなら「懐かしい味」だ。給食のカレー、昔ながらのカレー。まさにそんな味だ。ほっとする味である。

オリエンタル マースカレー 130g×10個

公式ページがステキだ

オリエンタルの公式ページをみると、オリエンタルカレーを使ったレシピがたくさん紹介されている。

www.oriental-curry.co.jp

中でもオススメはカレーもやし炒め。正式名称は「ジャアとやってチャッとやるカレーもやし炒め」という。

www.oriental-curry.co.jp簡単にできて抜群においしい。ちなみにワタクシはこれを紹介していた番組のリスナーだったりする。

坊や

ちなみにオリエンタルのキャラクター「オリエンタル坊や」の実物はこんなふうだ。

P7051565a

立体化の難しさを感じさせる造型であるが、坊やである。

まとめ

オリエンタルのカレーは、食べたことのない人にも「懐かしい」と感じさせる不思議な魅力がある。これもオススメだ。

 なぜか商品名が「あんけかスパゲティー」になっているが、正確には「あんかけスパゲティー」だ。

おわり。

haretoki.net

広告