読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talkingdoll

カメラとへんてこなものを愛するフリーランス。カメラ、映画、へんてこなどのネタをつぶやきます。

なぜかそこにカメがいた。

写真 動物 カメラ

先日撮影に行ったら、なぜかカメがいた。

P6220316

野生のカメですよ、野生の。50センチぐらいはあったと思う。

P6220286

顔、こわっ!

P6220330

すごい模様。なんだこのカメ!カメの知識がないワタクシはビビリまくり。
勇気を出してバックにまわってみる。

P6220314

中も模様がついているのだ。

P6220311

足ぺらぺら!

調子に乗ってもっと近づこうとしたら、突然ジャンプして猛ダッシュで逃げ出した。これがまたすごく速い。「カメとしたら速い」のではなく本当に速い。

あっという間に10メートルほど離れた池のところまで行くが

P6220338

甲羅がはまった。

 

「かわいそう・・・」と思ったが、カメは柵に甲羅をガッツンガッツンとぶつけながらこじあけようとする。柵が壊れるんじゃないかというぐらいのパワーでガンガンといく。あたり一面に甲羅をぶつける音がガッツンガッツンと音が響く。

P6220336

甲羅をガツンガツンとやっているうちにスキマが。
こうしてカメは柵の下をこじあけて池へと戻っていった。池に入ったときはよくわからない鳴き声が聞こえた。

家に帰ってから調べてみると、どうやらこのカメはミドリガメのよう。っていうかミドリガメって小さいんじゃないのかよ!と思ったが、普通にでかくなるらしい。

手のひらサイズだとまだかわいい感じだが、50センチぐらいあるとさすがに威圧感がある。模様もえぐいし、造詣もけっこう意味不明でかなり恐怖だ。

 

まとめ

いやあびっくりしました。カメってのろまでほのぼのとしたイメージがありましたが、見事に打ち砕かれました。

おわり。

広告