読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talkingdoll

カメラとへんてこなものを愛するフリーランス。カメラ、映画、へんてこなどのネタをつぶやきます。

DCP-J963Nについて その2

昨日の記事に引き続き、brotherのプリンタ DCP-J963Nについてである。 昨日はよかった点を書いたので、今回は気になる点を書いてみよう。 転送速度 まず、DCP-J963Nで気になる点は、PCから印刷をする時のことだ。 「印刷」をクリックしてから、印刷が開始さ…

brotherのプリンタにしてよかったこと。DCP-J963Nについて

brotherのプリンタを使い始めてからしばらくたった。使っているのはこれである。 DCP-J963Nだ。 低価格帯に属するプリンタだが、今のところ大きな不満もなく、非常によく使えている。 それまでワタクシは、某社のプリンタ一筋だった。だが、買い換えるたびに…

弱虫ペダル

プライム・ビデオで「弱虫ペダル」をみたら、見事にハマってしまった。 弱虫ペダル TVアニメ『弱虫ペダル』PV 名前はよく聞いていたが、実際にみてみると、その人気に納得の作品である。 熱い・面白い・心が震えるとたまらない要素がいっぱいだ。 古きよきス…

マウスを買いかえるときが来たようだ

ずっと使い続けてきたPCのマウスだがそろそろ限界のようだ。 ドラッグすると勝手にとぎれる、クリックするとダブルクリックになる、ポインタが飛ぶなど、大変によろしくない状態だ。 自分に合ったマウス ワタクシはどうも小さめのマウスが合っているようだ。…

久坂部羊「神の手」

ワタクシは久坂部羊先生の作品が好きである。今読んでいる作品はこれだ。 久坂部羊先生の作品 久坂部羊先生の作品は、医療、医学をテーマにしているが、非常に考えさせられるものが多い。 ゴッドハンドな医者も出てこないし、奇跡も起こらない。チームの勝利…

ワカコ酒を見た

先日、ワカコ酒を見た。アニメ版である。 ワカコ酒 これを見ると、お酒をのみたくなりますなあ。料理もお酒も本当においしそうだ。 1話が1分ぐらいとコンパクトなのもいい。 酒モノだからということはないが、この作品、妙に後をひく。あっという間に全話…

日記の書き方を考える

少し前から書き始めた日記が続いている。今まで日記をつけようと思ったことは何度もあるが、ここまで続いたのは初めてだ。 日記 日記といっても、ワタクシの場合、特別なものに書いているわけではない。使っているのはツバメノートである。 ワタクシは日記の…

メルカリ

先日、はじめてメルカリをみてみた。メルカリとは、スマホで簡単に売買ができるフリマアプリのことである。 メルカリ PCがメインのワタクシは名前ぐらいしか聞いたことがなかったのだが、勢いがあるとの話の通り、かなりにぎわっている感じだ。 すっごくたの…

「ろんぐらいだぁす!」を見た

プライム・ビデオで「ろんぐらいだぁす!」を見た。自転車をテーマにした作品である。 ろんぐらいだぁす! アニメ「ろんぐらいだぁす!」PV 自転車にちっとも詳しくないワタクシが、この作品で最初に驚いたのは自転車の値段である。 今はいたるところで自転…

ブックオフに行かなくなった理由

ブックオフが不調というニュースを見た。 ワタクシも以前はよく行っていたが、最近はめっきり行かなくなった。今のブックオフって、古本を探すたのしみや、古本を買うたのしみがないんだよな。 度を過ぎたせどり ブックオフは、今になってせどりを排除する方…

ウォーキングをしたら全身筋肉痛になった

ウォーキングをしたら全身筋肉痛になった。いてえ~。 正しいフォームにチャレンジした結果 ウォーキング自体はちょこちょことしていたのだが、「ウォーキングの正しいフォーム」にチャレンジした結果がコレである。 きっかけはこの本である。 「人生が変わ…

電子書籍とか小説とか

昨年の片づけで本を大量に捨ててからというもの、紙の本ってあんまりいらないなあと思うようになった。 ワタクシは電子書籍の読み放題サービスを使っているのだが、暇つぶしならこれで十分と思ってしまう。 電子書籍 昨年までワタクシは完全に「紙の本派」だ…

「紙の本を買ってください」系の話に思うこと

このところ「紙の本を買ってください」系の話をちょこちょこと目にする。 たいていは、その後に「紙の本を買わないと、地元の本屋がなくなっちゃいますよ?」とか「作家としては紙の本が売れないときついんです(電子書籍のほうで売れても、あんまり意味ない…

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」を見た

プライム・ビデオで 「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」を見た。 ラノベが原作のアニメである。 これはすごい まったく予備知識なしで見始めたのだが、度肝を抜かれた。こりゃ、すげえ! タイトルや雰囲気からして、なんとなく「ほんわかハーレム…

ファイルを削除したのにアイコンが消えない

PC

ワタクシはWindows7を使っているのだが、最近、ちょっとおかしな症状が出ていた。 ファイルを削除してもアイコンが消えないのである。 消したはずなのにぃっ! すごく気持ちの悪い症状 たとえば、テキストファイルを1つ削除したとしよう。そうすると、普通…

「ばくおん!!」は面白いなあ

ばくおん!!を見終わった。いやぁ~たのしかった! ばくおん!! 2016年4月新番組アニメ「ばくおん!!」PV第2弾/「Bakuon!!」Official Trailer Part 2 どうだろう、このパワーと勢い。 ワタクシは初っ端の口バイクと「バイクはバカにしか乗れん!」というセリフ…

リュック・ベッソン「アンジェラ(ANGEL-A)」を観た

アンジェラ(2005)を観た。リュック・ベッソン監督作品である。 アンジェラ(ANGEL-A) この作品、全編モノクロである。 モノクロと言っても昔の白黒映画っぽく撮っているのではなく、今のカメラでモノクロに撮ってみましたという感じの映像だ。 Angel-A Tr…

ラブライブ!2期まで見終わって

ラブライブ!の2期ラストまで見てみた。なんということだ、こりゃ、素晴らしいな! ラブライブ! ラブライブ!TVアニメ2期番宣PV 1期を見終わったときは、そこまで人気が出た理由はなんなのだろうと思っていたが2期まで通してみると、人気のワケに納得で…

フィギュアの価格

ワタクシはたまに中古ショップに行く。目当ては人形とかミニカーとかおもちゃとかで、ちょとした撮影に使えそうなものを探すためだ。 フィギュアの価格 撮りたいと思うイメージで撮れればいいので、新旧問わないし、作品へのこだわりもない。イメージに近い…

Amazonのプライム会員になってから1か月半ほどたった

Amazonのプライム会員になってから1か月半ほどたった。なんというか、最高だな!とにかく大満足である。 Prime Music 中でも最もたのしんでいるのが、プライムミュージックである。主にBGM目的で使っているのだが、非常にいい感触だ。 今気に入っているのは…

ドールスタンドを自作しようと思ったのだが

ドールを立てるスタンドを自作しようと思ったのだが、ネットで検索して驚いた。みんな「職人かよ!」というようなものをつくっている。すごいなあ。 ドールスタンド ドールは自立するものもあるが、立たせておく場合は、万が一を考えると、スタンドを使った…

駿河屋で破損品ドールを買う

先日、駿河屋で破損品と書かれたドールを注文してみた。 ウインクができないという理由で破損品扱いだったのだが、写真をみた感じではそれ以外に問題はなさそうだったので、突撃してみることにした。 駿河屋の中古 駿河屋では、本を中心にちょこちょこと買い…

昨日に続いて、ラブライブ!の話

さて、昨日に続いて、ラブライブ!を見た話である。今回は脚本について感じたことを書いてみよう。 ラブライブ!第1期 今回、ラブライブ!の第1期のラストまで見てみたわけだが、大変に面白い作品だった。 ただ、ラストまで見て思ったことは、後半の唐突な…

真姫ちゃんは棒読みかわいい

最近、プライム・ビデオでちょこちょことアニメを見ている。先日は、初めてラブライブ!を見てみた。 ラブライブ! TVアニメ「ラブライブ!」PV1 アニメに全く詳しくないワタクシにとって、ラブライブ!はちょっと怖いなあと思う作品だった。 というの…

ドールやフィギュアは中古でいい

ワタクシはドールやフィギュアは中古でいいと思っている。 というのも、ワタクシの場合、コレクションや鑑賞目的ではなく、ちょっとした撮影に使うのが目的だからだ。 用が済んだら売却 最近はモノをためないようにしていることもあって、ドールもフィギュア…

ホームセンターはたのしい

昨日は、ドールの撮影用にちょっとしたセットを作ってみた。 どこかの部屋みたいなイメージで作ってみたのだが、これがたのしい作業だった。 うほっ、これまたいいデザインのブライスだ。 ホームセンターはたのしい 今回は、木材とボードを組み合わせて作っ…

ドールに名前をつけるのが苦手だ

ドールを買ったら名前をつけるのも1つのたのしみだが、ワタクシは名前をつけたことがない。 昨日、自分で組んだドールがちっともかわいくなかったという話を書いたが、ワタクシの場合、名前もそんな感じだ。 これはまた素敵なブライスだ。 ドールの名前 一…

ヤフオク!でドールを探す

ヤフオク!でドールを探すのがたのしくてしょうがない。上限金額を決めているため、落札できることはほとんどないのだが、このもどかしさがいい。 最近のよりもちょっと前のものがお気に入りだ。 いろいろな出品の仕方 ヤフオクを見ていると、本体と服をばら…

Yahoo!プレミアムを退会した

片づけで出たものをほぼ処分し終えて、ヤフオク!のためだけに入会していたYahoo!プレミアムを退会した。これからしばらくは落札専門である。 Yahoo!プレミアム Yahoo!プレミアムは各種サービスを使う人にとってはお得なサービスだと思うが、ワタクシはヤ…

ツバメノート

先日から、ツバメノートを使っている。書いていて本当にたのしい。表紙がいいだけで、ここまで気分が変わるものかと思った。 ツバメノート ツバメノートは、ちょっぴりクラシカルな表紙がまったくもってステキなノートである。紙の質もいい感じで、万年筆で…

わりと微妙な安さ

先日、中古ショップでよさげなドールを見つけた。びっくりするぐらい安かったのだが、欠品物があるらしい。札に何が欠けているのかもちゃんと書いてある。 欠品物 即買いしてもいい価格だったのだが、ワタクシはそのドールの知識が全くない。念のため、よく…

NEW GAME!を見た

Amazonのプライム会員になってからというもの、プライム・ビデオでちょくちょくとアニメを見るようになった。 OPとEDを飛ばせば、1話をだいたい20分ほどで見られるので気楽でいい。 NEW GAME!を見た 最近、見たのは「NEW GAME!」という作品だ。これがすば…

本の読み方

先日「本は書き込みをしながら読むものです」という話を聞いた。ワタクシの場合は、書き込みをしながら読むなんてことは考えられないので、はわわっと思った。 本の読み方 話の中で何が重要かは、その話を最後まで聞いて(または読んで)みないとわからない…

やっとこさ2017年の手帳を使い始めた

やっとこさ2017年の手帳を使い始めた。手帳を買うのはいつも早いのだが、切り替えるタイミングがどうにも苦手なワタクシである。 手帳術とか 以前は、この時期になると、新しい手帳術をはじめてみるぜ!なんて気になっていたのだが、まあ、結局は自分が使い…

食のことで怒ると噴飯男(フンパンマン)になるマンガ

昨日のブログで、土山しげる先生の描く食マンガの面白さを説いたばかりだが、1つ例外があった。 それは「怒りのグルメ」という作品である。 怒りのグルメ 主人公は、左のおっさんである。このおっさん、食のことで怒ると右の姿になる。 名前は噴飯男(フン…

ラーメンはあまり食べないが、ラーメンマンガは好き

ワタクシはラーメンはあまり食べないが、ラーメンマンガは好きである。今日はワタクシのお気に入りのラーメンマンガを紹介しよう。 ラーメン発見伝 なんといっても一番のお気に入りはこれだ。何度読んでも楽しめる。かなりディープなラーメン漫画なのだが、…

ブログのおかげでできたこと

ブログをはじめて180日ちょっと。よく続いたものである。 ブログのおかげでできたこと 自分でも驚くのは、このブログでもたびたび書いてきたが「片づけ」である。 ブログをはじめてから、最低限のスペース以外は本の山という、えげつない環境から脱却できた…

カラマーゾフの兄弟

カラマーゾフの兄弟、下巻に突入した。なんとも抜群の面白さだ。 カラマーゾフの兄弟 カラマーゾフの兄弟は、ワタクシが「いつか読んでみたい」とずっと思っていた本である。 一般には、読むにあたって、ちょっとした覚悟がいるように言われることも多い。途…

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。 今思っていること 昨年はスマホ&タブレットの波に驚かされた1年だった。普及台数もそうだが、ものすごい勢いで「あることが当たり前」のような流れになってきている。 サイト閲覧の際…

今年観た中で印象に残った映画

気づけば今年1年も終わりである。 今年観た中で印象に残った映画 今年も映画をたくさん観ることができた。今回は、ワタクシが今年観たもので印象に残っているものを挙げてみよう。 「今年公開の映画」ではなく、あくまでワタクシが今年観たものである。 まず…

「ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦」を観た

「ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦」を観た。これは心が震える映画だ。 なんというドラマ、なんという美しさ。本当に素晴らしい作品だ。 世界際弱のサッカー代表チームを追う 映画『ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代…

片づけあれこれ

今日はテーブルを設置した。ちょっとした作業や撮影をするためのテーブルだ。心底ダサいネーミングだが、心の中で「なんでもテーブル」と呼ぶことにした。 片づけでできたスペースに設置した 「コーヒーを飲みながら本を読めるテーブル」とあわせて2つ目の…

いろいろな「吾輩は猫である」

このところ、気の向いたときだけだが音読をしている。特別な意味はなく、ちょっとやってみたら妙にたのしかったからである。 吾輩は猫である 最初は、手元にある小説の帯や宣伝文だけを読む程度だったのだが、せっかくだからと、夏目漱石の「吾輩は猫である…

ペン立てを減らしてみる

ワタクシの部屋にはペン立てがいくつもある。 5つだったり6つだったり、微妙に増えたり減ったりしているわけだが、今日はそれを整理してみることにした。 「必要十分生活」で読んだ「ペン立てはいらない」の衝撃が残っていうちに、取り組んでみようという…

加藤周一「読書術」を読んでいる

加藤周一「読書術」を読んでいる。 こりゃあ、すばらしい本だなあ。 加藤周一「読書術」 本の読み方について1冊まるごと語っている本だが、読書系の本でここまで深いものはなかなかないのでは。本当にすごい。 読書の本質、本を読むということを、まっとう…

「バトルフロント」を見た。

「バトルフロント」を見た。 ジェイソン・ステイサム主演、シルヴェスター・スタローン脚本のド迫力映画だ。 パッケージでは大変キラーな顔になっているジェイソン・ステイサムだが、家族愛がテーマの映画である。バトルと同じぐらいに、ハートウォーミング…

「ゾンビーワールドへようこそ」を見た。

「ゾンビーワールドへようこそ」を見た。 こりゃあ、すごい。この作品を作った人は間違いなく天才だ。 ゾンビーワールドへようこそ なんともひどい邦題やら予告編やらで、見るからに駄作臭が漂っている作品だが、これは本物だ。 テンポ、演出、カメラワーク…

カクノの話とかサラサの話とか

先日、カクノを買ってみた。 カクノとは、デザインがちょっとかわいい万年筆である。ターゲットはお子ちゃまらしいが、そういうことを気にしなければ十分に使える万年筆だ。 カクノ 書き心地は大変にいいのだが、ワタクシはこれ系のネーミングがどうも苦手で…

読みたい本だらけ。どうやら電子書籍にハマってしまったようだ

Kindleで本を読み始めてからというもの、読書量が一気に増えたワタクシである。 doll3.hateblo.jp 普段読まないような本でも気軽に手を出せるので、つまみぐいをしまくっているのだ。 最近読んだ本を紹介しよう。 脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力…

こりゃあ面白いなあ「ViVid Strike!」にハマる。

プライム・ビデオで何気なく「ViVid Strike!」を見始めたのだが、まんまとハマってしまった。これは熱いなあ! ViVid Strike! ワタクシはアニメをほとんど見ない人間なのだが、これは本当に面白かった。 「リリカルなのはViVid」のスピンオフ作品という位置…

広告