読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talkingdoll

カメラとへんてこなものを愛するフリーランス。カメラ、映画、へんてこなどのネタをつぶやきます。

映画

サスペリアよりも前に作られたのにPART2「サスペリアPART2」

今回は「サスペリアPART2」の話をしよう。 大変に気持ちの悪いジャケットだが、それもそのはず、「サスペリアPART2」はあのダリオ・アルジェント監督の作品だ。 サスペリアよりも前に作られたのにPART2 サスペリアPART2のステキなところは、これがサスペ…

これは面白い!ガールズ&パンツァー 劇場版

「ガールズ&パンツァー 劇場版」を見た。 本編どころか「ガールズ&パンツァー」自体について、まったく予備知識がない状態で見たのだが、実に面白い作品だった。 いろいろな文法 最初は、戦車の重量感のなさや、地面から浮いている感じのCGが気になったのだ…

華麗なる賭け The Thomas Crown Affair

「華麗なる賭け」を見た。 スティーヴ・マックィーンとフェイ・ダナウェイが競演している映画で、前々から興味があったのだが、実は見るまでにけっこう迷った作品だ。 映画を選ぶのに重要な「気分」 映画を選ぶ時は「その日の気分」もワタクシにとっては重要…

これは抜群の面白さ!「キラー・スナイパー」

「キラー・スナイパー」を見た。これは抜群に面白かった。 このジャケットにある通り、原題は「Killer Joe」だ。 あの「エクソシスト」や「フレンチコネクション」のウィリアム・フリードキン監督の 作品だ。 ありえない 「キラー・スナイパー」は70歳越えの…

バットマン vs スーパーマン/ジャスティスの誕生

「バットマン vs スーパーマン/ジャスティスの誕生」を見た。 ザック・スナイダー監督による作品である。「マン・オブ・スティール」がワタクシ的には散々な出来だったので、イヤな予感はしていたが、どうやらその予感は正しかったようだ。好きな人は好きだ…

「X-ミッション」を見て感じた撮り方とCGのこと

「X-ミッション」を見た。 「CGを使わずに、世界屈指のトップアスリートがスタントを行っている」という触れ込みの映画である。 その言葉の通り、凄まじく恐ろしいところをバイクで走ったり、信じられないような急斜面をスノボで滑っていったり、とんでもな…

「こういう映画はちょっと・・・」今回はワタクシが苦手な映画について書いてみる

このブログは、基本的にワタクシの好きな映画を書いている。非常に偏ったチョイスではあるが、どれもオススメの映画である。 そんなスタンスなので、ワタクシ的に「う~ん・・・」という映画だったり、「こりゃ厳しいなあ」という映画は取り上げていない。 …

謎の生物ものの難しさと「ダスク・オブ・ザ・デッド」

ワタクシは、できるだけ前情報を入れずに映画を選んでいるが、見るのを迷うタイプの映画がある。 それは、謎の生物ものの映画だ。これは非常に難しいところだ。 謎の生物ものをどう見せるか 謎の生物ものは出来のいいものとそうでないものの差が激しい。つく…

住信SBIネット銀行、他行への振込み無料ということを今さら知った

ワタクシはネット銀行口座を複数持っているが、詳しい仕様を知らないものがほとんどである。とりあえず入金や引き出し、振込ができればいいぐらいの感覚である。 そんなワタクシだが、今ごろになって住信SBIネット銀行は他行への振込み無料ということを知っ…

「SUSHI TYPHOON」の映画が面白すぎる。エイリアンVSニンジャ、極道兵器、ヘルドライバーなど名作ぞろい

今回は「SUSHI TYPHOON」をとりあげてみよう。まずはこの動画を見てほしい。 「SUSHI TYPHOON まつり」予告編 尋常でないパワーを感じていただけるだろうか。 SUSHI TYPHOONとは 「SUSHI TYPHOON(スシタイフーン)」は、今年になってゲーム業界への参入を発…

「何がジェーンに起ったか?」これは最高にすごい映画だ

「何がジェーンに起ったか?」を見た。これは最高にすごい映画だった。大傑作だ。 パッケージを見て仰天する人もいるだろう。右上になにやら普通ではなさそうな人がいるが、これがジェーンである。それはもうひどい顔であるが、この写真はまだマシなほうだと…

レインマンの監督による寄生虫映画「ザ・ベイ」

「ザ・ベイ」を見た。 ある町で発生した正体不明の寄生虫が猛威を振るう様子をまとめた映画だ。POV映画である。 POVとはPoint of viewの略で、簡単に言えば、ハンディカムとかで手持ちで撮っている風に見せる映画のことだ。ワタクシはこのPOVが大の苦手で、…

巨大チェーンソーとダブルチェーンソーでレザーフェイスに立ち向かう

「悪魔のいけにえ2」を見た。 そう、あのレザーフェイスで有名な「悪魔のいけにえ(1974)」の続編だ。 洋画の場合、続編で監督が変わって「しょんぼりな出来・・・」なんてことも多いが、これは違う。監督は、初代を作ったトビー・フーパー。そう、正当な…

今回は家モノ映画を。「ドリームハウス」と「ファニー・ゲームU.S.A」

「ドリームハウス」を見た。 パッケージからしてモロに「この家には、何かがある―」系の映画だが、実際に見てみると、パッケージから受ける印象とはずいぶん違う映画だ。 Dream House - Trailer ワタクシはこの映画を見終わった後、作中の数々のシーンがしば…

ダスティン・ホフマンとジョン・トラヴォルタが競演「マッド・シティ」

「マッド・シティ」を見た。 これは非常に痛烈な作品だ。メディアや人間の本質を見事なまでに描いている。 こうしたテーマの場合、やたら重々しい雰囲気になったり厳かになったりしがちだが、このマッド・シティは軽妙なタッチですすんでいく。そう、大変に…

これは不穏だ。ウィリアム・フリードキン監督「BUG/バグ」

「BUG/バグ」を見た。 パッケージから分かるとおり、ちっともまともではない映画だ。パッケージも不穏だが、本編も初っ端からなにやら普通ではない雰囲気が漂っている作品だ。 あの「エクソシスト」のウィリアム・フリードキン監督の作品である この映画は、…

伝説のタスマニアタイガーを追え!ウィレム・デフォーの「ハンター」

ハンター(2011)を見た。1936年に絶滅したとされるタスマニアタイガーを追うハンターの物語だ。UMA(未確認生物)や絶滅動物好きにはたまらない設定だ。 タスマニアの大自然の中、伝説を追うのが軸になるのだが、こうしたUMAや絶滅動物モノの場合、伝説への…

完成されているものに、なぜ余計なことをするのか

ワタクシは、ブライアン・デ・パルマ監督の作品が好きだ。 まずは「パッション」について話そうと思ったのだが、今回の記事を書くにあたって日本版の予告編をみたのだが・・・これがあまりにもひどい。笑えるひどさならまだいいのだが、そうでない「本当にダ…

ブリット、ジャッキー・ブラウン、パプリカ。オープニングが最高な映画たち

映画にはオープニングが入らないものが多いが、たまに入っているとちょっぴり得をした気分になる。今回はワタクシが好きな3つのオープニングを紹介しよう。 ブリット まずはブリットだ。 Bullitt - Opening Credits 1968年の映画だが、今見てもしびれるほど…

アニーといえば、It's a hard knock life

「ANNIE/アニー」(2014)を見た。 映画『ANNIE/アニー』楽曲クリップ“Tomorrow” 2015年1月24日(土)公開 この作品単独でみれば、なかなか面白い仕上がりになっていると思う。ワタクシもかなりドキドキしたし、音楽はたのしかった。ただ、この作品の問題は…

この怖がり方がすごい!ホラー映画について考える。

ワタクシはホラー映画が好きなのだが、怖がる役がうまいかどうかは大きな問題である。 怖さをひきたてるのは、受ける側のうまさ ホラー映画の場合、怖がる側(受ける側)がうまいと映画全体の怖さが倍増する。プロレスで言うなら、テリーファンクぐらいのオ…

「ソハの地下水道」から「第三の男」。今回は地下水道つながりで。

「ソハの地下水道」を見た。 戦争を題材とした映画はあまり見ないワタクシだが、「ソハの地下水道」は以前から気になっていた。そんなわけで見てみたのだが、これはいろいろと考えさせられる作品だ。先に言っておくと、映画としての出来は大変にいい。非常に…

なんかついてくるぅ!「イット・フォローズ」を見た。

「イット・フォローズ」を見た。 簡単に言えば「性交渉したら、よくわからない人につけまわされる菌をうつされた」という映画である。 なんだか意味がわからない設定だが、安心してほしい。本編でもまったくその意味は説明されない。 だが、この映画はそんな…

地上411メートルの高さで綱渡り。ザ・ウォークを見た。

「ザ・ウォーク」を見た。 地上411メートルの高さで綱渡りするという超ド級の映画である。なんともすさまじい設定・・・と思いきや、これが実話というのだからたまらない。 衝撃の綱渡り THE WALK - Official IMAX Trailer どんな映画かと聞かれたら「ワール…

アイデンティティーとニューオーリンズ・トライアルと十二人の怒れる男

「アイデンティティー」を見た。 Identity - Trailer パッケージを見た感じでは「どうかなあ」と思ったが、これは抜群によかった。というか、かなりの傑作だ。 予告編を見た感じでは、パニックものっぽくも見えるが、ジャンルとしてはサスペンス・スリラーに…

ナイロビの蜂、シティ・オブ・ゴッド。フェルナンド・メイレレス監督の作品を見る。

「ナイロビの蜂」を見た。 ナイロビの蜂 [DVD] 出版社/メーカー: 日活 発売日: 2006/11/10 メディア: DVD クリック: 85回 この商品を含むブログ (166件) を見る かの名作「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレス監督の作品だ。パッケージを見る…

サラ・スヌークは素晴らしい。ジェサベル、プリデスティネーションより。

パッケージを見て、いいのか悪いのか判断がつきにい映画というものがある。 ジェサベル 最近、見るか見まいかで一番迷った映画だ。パッケージだけ見ると、作りこまれている感じもするが、ホラー映画好きなら誰もが味わったことがあるだろう。いわゆるパッケ…

「ジャッジ 裁かれる判事」を見た。ロバート・デュバルは本当にすごい。

先日、「ジャッジ 裁かれる判事」を見た。 2時間20分ほどと長尺の映画ではあるが、大変にいい映画だった。 ロバート・デュバル 邦題のタイトルにも入っている「裁かれる判事」役はロバート・デュバルだ。非常にハマり役で圧巻の演技だったのだが、後から調べ…

「中二病でも恋がしたい!」全巻をぶっ通しで見てみた

「中二病でも恋がしたい!」を見終わった。第1期から劇場版、戀 (第2期)までぶっ通しで見た。「中二病でも恋がしたい!」については先日、こんな記事を書いた。 doll3.hateblo.jp 絶賛しまくりだったが、全巻見終わってみて評価を変えなければならない部分…

カニバル、肉、ネスト。なんだかいろいろとすごい映画たち。

ホラー映画を見ていると、たまに「こりゃ芸術だ・・・」という作品に当たることがある。今回はそんな作品を紹介しよう。 カニバル 人を殺してその肉を食べるという話だが、妙に芸術的で崇高な作品だ。映像も雰囲気もことごとく美しい。肉を食べるときもフラ…

「ザ・トライブ」「マーシュランド」の話から、日本の作品づくりについてあれこれ

ワタクシは基本的に前情報を入れずに映画をみる。最近見た映画の中で大当たりだと思った作品を挙げてみよう。 ザ・トライブ パッケージはアダム徳永モノのようでもあるが、これはすさまじい傑作だ。 ザ・トライブ DVD 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2015/…

私、バカだ・・・部屋を片付けなければならないのに。それと、ほんの少し「青空エール」の話

先日、こんな記事を書いたが非常にまぬけなことに気づいた。 doll3.hateblo.jp フィギュアといわれるものを買ってみたわけだが、とにかく箱が厚みがあって大きいのだ。古いところでいえば、セガサターンの箱を2つくっつけたぐらいのサイズがある。本ならモ…

エレン・ペイジが好きすぎて困る。エレン・ペイジと映画の話

映画をいろいろと見ていると、お気に入りの俳優が出てくる。女優でいえば、ワタクシはエレン・ペイジがお気に入りだ。 キック・アスが話題になっていた頃、ワタクシはこの映画に熱中していた。 スーパー! 映画『スーパー!』予告編 あいかわらず日本の予告…

アニメにはちっとも詳しくないが、「中二病でも恋がしたい!」とか「Fate」とか見てみた。

ワタクシは洋画専門だが、なんとなくアニメも見たいなあと思うことがある。そんなわけで最近見た作品を書いてみよう。先に言っておくが、ワタクシはアニメにはちっとも詳しくない。」 中二病でも恋がしたい! 画像は書籍のものだが、見たのはDVDだ。とりあえ…

「いいシーンだ・・・」車での旅が絵になるオススメの映画いろいろ

今さらながら「パーフェクト・ワールド」を見た。 パーフェクト ワールド [Blu-ray] 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ 発売日: 2012/07/11 メディア: Blu-ray クリック: 2回 この商品を含むブログ (3件) を見る 1993年の作品だからもう20年以上前…

凄まじい臨場感と緊張感!「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティー」

先日、「ハート・ロッカー」を見た。 ハート・ロッカー Blu-ray 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2016/03/16 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る 映画を趣味にしていると「これは見ておきたい」という作品がある。今すぐ見たい!とい…

映画「エベレスト」から山岳モノに興味を持ってみる

先日、エベレストを見た。エベレスト3Dとして公開されていた映画のDVD版だ。 エベレスト ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 発売日: 2016/04/22 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る …

バカバカしくも美しい映画「ファイナルガールズ」。最近見た映画からオススメ作品を紹介する

ワタクシは映画が好きだ。ジャンル問わずあれこれと見る。今回は最近見た映画の中でオススメの作品を書いてみよう。 ファイナルガールズ ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ [DVD] 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 発売日: 2016/…

映画も本も大好き。だからこそネタバレはしない主義なのです。

ワタクシは映画や本が大好きで、記事もその関連のものが多くなると思う。最近もこんな記事を書いた。 doll3.hateblo.jp doll3.hateblo.jp こうした記事を書く中で気をつけているは、極力ネタバレをしないように書くということだ。 ネタバレをしないように書…

この夏にオススメ!趣味が悪い&怖すぎるホラー映画7選

ワタクシは映画が好きで、だいたい年間100本以上はみていると思う。今回は最近見た中で「これは強烈!」と思ったホラー映画を紹介します。 グリーン・インフェルノ グリーン・インフェルノ [DVD] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2016/04/20 メデ…

1か月間、毎日マクドナルドの商品を食べたらどうなるか「スーパーサイズ・ミー(Super Size Me)」

「スーパーサイズ・ミー(Super Size Me)」という映画を見た。 パッケージだけをみるとB級っぽい感じだが、中身はかなり骨太な作品だ スーパーサイズ・ミーとは 「1か月間、毎日マクドナルドの商品を食べたらどうなるか」という映画だ。これだけ聞くと、単…

広告