talkingdoll

カメラとへんてこなものを愛するフリーランス。カメラ、映画、へんてこなどのネタをつぶやきます。

ヨドバシドットコムで「配達会社 指定なし」で注文してみた結果

先日、ヨドバシドットコムで「配達会社 指定なし」で注文してみた商品が届いた。 注文したのは、はがきサイズのノート数冊。上の画像は、注文時に出る配達方法の選択画面だ。 この案内からして、間違いなくメール便で送られてくるだろうと思っていた。 だが…

ヒクソンと対峙する鬼藪宙道!そして前田日明が!

先日はぶっとんだ野球マンガ「メガトン球団」を紹介したが、今回は作者の徳光康之先生について書いてみよう。 徳光康之先生はツボにはまった人にはたまらない作品を描いているが、代表作といえばやはりこれだろう。 最狂 超プロレスファン烈伝 1990年代のプ…

虎がボクを食うのに夢中の間にストライクをかせいでください 「メガトン球団」

Kindle Unlimitedのラインナップを見ていたら、これは!という作品があった。 その名も メガトン球団 である。 この表紙の画像でピンと来た人もいるだろう。そう、かの名作マンガ「アストロ球団」のオマージュである。 ピッチャーが気合を入れすぎて血管が切…

ヨドバシの配送方法が変わってる!「配達会社・配達サービスを選択してください」表示が

ヨドバシドットコムで小物を注文しようとしたら、こんな表示が出た。 配送方法が変わってるっっっ! 先月注文した時までは「ゆうパック」オンリーだったので、ちょっとびっくりしてしまった。 今までが過剰すぎた そもそも、なんでもかんでも「ゆうパック」…

今田たま「家族がいなくなった日 ある犯罪被害者家族の記録」

深く考えさせられる作品に出会ってしまった。 今田たま「家族がいなくなった日 ある犯罪被害者家族の記録」だ。 強盗殺人事件で父親を失った作者によるノンフィクションエッセイである。 ある日突然、被害者家族に 物語は、作者の今田たまさんが最愛の父を失…

妻にバレないようにヒットマンをするぜ!「今日からヒットマン」

Kindle Unlimitedのラインナップに、「今日からヒットマン」があった。 週刊漫画ゴラクで長く連載されていた傑作マンガだ。これはうれしい! 今日からヒットマン 「今日からヒットマン」は、週刊漫画ゴラクで2005年から2015年まで連載されていたマンガ作品だ…

Kindle Unlimitedに、山上たつひこ「がきデカ」が!

Kindle Unlimitedのラインナップに、山上たつひこ「がきデカ」があった。 一度は読んでみたいと思っていた作品なだけに、これはうれしい。 しかも、Kindle版では、秋田書店版(初版)と「がきデカTHE BEST」を底本にしており、限りなく当時に近い内容でたの…

Fire HD8が縦置きできるスタンド

先日、Kindle本を探していたら、面白そうなものをみつけた。 角度調整が可能なタブレット用のスタンドだ。タブレットは縦でも横でも使用可能。これはいいかも! スタンド問題 ワタクシはFire HD8を愛用している。現在つけているカバーはこれだ。 前面カバー…

御朱印に興味を持ったら「御朱印ブック」を読んでみよう

突然だが、御朱印に興味を持ったことはないだろうか。そんな時にオススメなのがこの1冊だ。 「御朱印ブック」である。 御朱印関連では、最強の入門書といっていいだろう。 御朱印ブック 「御朱印ブック」は見るだけの人も集めたい人も、「すべてはここからは…

浪人マンガの最高峰 古泉智浩「サマーブレイカー」

古泉智浩先生の「サマーブレイカー」を読んだ。 あまりの面白さに感動してしまった。 浪人生を主人公にしたマンガとして、ある種の頂点を極めたといえるのではないだろうか・・・なんだかとんでもなくすごい作品を読んでしまったような気がする。 サマーブレ…

Kindle Unlimitedに「解体屋ゲン」が!

Kindle Unlimitedを見ていて驚いた。なんと「解体屋ゲン」があるではないか! 解体屋ゲンは、15年近く連載が続いているのに、これまでに出た単行本は数冊だけという悲運のマンガである。 解体屋ゲン 「解体屋ゲン」は「こわしやゲン」と読む。 主人公は、日…

Kindleで コロコロアニキが0円 だったのでダウンロードしてみた

Kindleで コロコロアニキが0円 だったのでダウンロードしてみた。 なんか、すごくワクワクするぞ! 小学生お断りのコロコロコミック コロコロアニキは「小学生お断り」をキャッチフレーズにしたマンガ雑誌である。 ターゲットは「かつてのコロコロコミックの…

いつも見ているサイトにアクセスしたら、ESETに警告された

PC

先日、いつも見ているサイトにアクセスしたところ、ESETが反応した。 出たのはこんな表示だ。 ・・・何やらやばそうな感じである。 先に言っておくと、アクセスしたのは普通のブログである(あやしいサイトじゃないよ)。 前日までは普通にアクセスできてい…

DVDレンタルのお店がなくなってしまった

よく利用していたDVDレンタル店が閉店してしまった。 時代を考えれば、レンタル店としてはよくもったほうかもしれないが、それにしても残念である。 印象に残った作品 このレンタル店で借りた作品の中で、思い出に残っているものを紹介しよう。 ベルトラン・…

おすすめシャープペンシル「プレスマン」

「プレスマン」というシャープペンシルがある。 池上彰氏の本で知ったのだが、非常に使いやすいシャーペンだ。 プレスマン プレスマンは、速記用として知られているシャープペンシルだ。 0.9mmの2B芯が入っており、鉛筆の感覚で使うことができる。プロも多く…

リルフェアリーは服もかわいい

さて、先日紹介したリルフェアリーだが、小さいながらもきちんと縫製された服を着ている。 様々なタイプの布が使われており、レースがついていたり、ギャザー入っていたりして、芸が細かい。 ダ○ソーで売っている着せ替え人形「エリーちゃん」を見たあとにリ…

ドールは1体買うと、仲間を呼ぶ

ドールは1体買うと、仲間を呼ぶといわれている。 今、ワタクシの部屋にはなぜか ネイリーもいる。 AZONE Lil' Fairy ネイリー きぼうのほとり posted with カエレバ アゾンインターナショナル 2016-07-31 Amazon 楽天市場 昨日、エルノさんを買った話をした…

「リルフェアリーとか、きめえよwww」と思いつつも、エルノさんを買ってしまった

先日、初めて「リルフェアリー」というドールを買ってみた。 買ったのはこれだ。 Lil Fairy 妖精たちの休日 エルノ 1/12スケール ドール posted with カエレバ アゾンインターナショナル Amazon 楽天市場 妖精たちの休日 エルノさんである。 Lil Fairyはアゾ…

もう最高!Kindle unlimitedを利用してよかったこと

ワタクシは Kindle unlimitedが大好きである。 もうどっぷりとはまっていて、アンリミなしでは生きていけない体になっている。 今回は、なぜそんなに好きなのか、その理由を書いてみよう。 ふだん読まないような本が読める なんといっても、ふだん読まないよ…

アマ○ンVSヤ○ト運輸の壮絶バトル!楡周平「ドッグファイト」

最近読んだ小説、楡周平「ドッグファイト」が面白かったので紹介しよう。 ドッグファイト posted with カエレバ 楡 周平 KADOKAWA/角川書店 2016-07-29 Amazon 楽天市場 7net 楡周平先生の小説は、「どう考えたってあの会社がモデルだろ!」という露骨っぷり…

からかい上手の高木さん

今、気になっているマンガがある。 それは、「からかい上手の高木さん」だ。 からかい上手の高木さん(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス) posted with カエレバ 山本崇一朗 小学館 2014-09-10 Amazon 楽天市場 7net ファンの方には申し訳ないが、ワタク…

クーラー病を改善するためにやったこと

前回のつづきである。 この夏、何度もワタクシを襲った「強烈な肩こりと頭痛、吐き気」は、どうやらクーラー病のようだと前回の記事で書いた。 ワタクシの場合は、ほぼ自業自得のような原因だったので、わりと簡単に対策をすることができた。 今回は、クーラ…

クーラー病に悩まされた夏

先日、とんでもなく肩がこり、頭も痛く、吐き気もするという最悪の状態になった。 これがその時のワタクシの精神状態だ。「つらすぎるぅぅ」というわけである。 こうしたことは、この夏に入ってから何度かあり「なんなんだよ、これは・・・」と思っていた。 …

カエレバを導入してみた。ついでに枠もつけてみた

前々から気になっていたカエレバを導入してみた。 カエレバは商品紹介に使えるブログパーツで、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなど複数のショッピングモールを表示できるのが特長だ。 商品をこんな形で表示できる。 バットマン:ハーレイ&アイビー…

素晴らしきクリエイター「ブルース・ティム」

ワタクシの好きなクリエイターに「ブルース・ティム」がいる。 初めてみた時に、そのタッチの美しさに一発でやられてしまった。ブルース・ティムはアメリカのアニメーターであり、アニメ監督であり、マンガ家でもある。 日本ではバットマンのハーレイ・クイ…

「金ちゃんヌードル」をはじめて食べた

先日、「金ちゃんヌードル」をはじめて食べた。 徳島製粉によるカップラーメンである。 金ちゃんヌードル 金ちゃんヌードルは1967年(昭和42年)に発売され、今も販売がつづくロングセラー商品だ。 ただ、販売地域が限られていることから、なじみの深い地域…

「やり方」ではなく「考え方」を学ぶ

「必要十分生活」という本がある。 以前もこのブログで紹介したが、今もワタクシにとってバイブルのような1冊である。 「やり方」ではなく「考え方」を学ぶ これまでたくさんの片づけ本を読んできたが、ワタクシは、この「必要十分生活」がいちばんだと感じ…

「無料ならいいけれど、買うまでもないかな」という褒め言葉

デビュー時からひそかに応援していた作家が、いくつかの本を無料化していた。それを知ったとき、ワタクシは「どうだろうなあ」と思った。 無料 ワタクシは「まずは無料」とか「無料で人を集める」といった方法は、いかがなものかと思うタイプの人間だ。 無料…

モノは使ってこそ意味がある

昨年、片づけをした際に、たくさんのモノを捨てた。その中には、未使用のまま捨てることになったものも少なくない。 買って満足してしまう 自分でもアホくさいと思うのだが、ワタクシは「買って満足してしまう」ことが多い人間だ。わかりやすいところでは積…

「きまぐれオレンジロード」とか

以前はブックオフにいくたびに、ちょこちょこと古いマンガを買っていたのだが、最近はまったく買わなくなった。電子書籍でほぼ事足りるようになったからだ。 古いマンガがいっぱい ワタクシは、Kindle unlimitedという本の読み放題サービスに入っている。全…

広告